一棟買いで不動産投資を成功させたいなら|事前に周辺環境を調べる

手軽に宿泊事業を行う

つみき

airbnb代行会社のサポートによって、普段の日常に影響を及ぼすことなく空いている部屋の貸し出し事業を行えるようになりました。観光客が多い沖縄においても、airbnb代行のサービスは普及すると考えられます。

More Detail

事前の対策

住宅模型

一棟マンション経営を成功させるためには、失敗例を参考にすることが大切です。これから不動産投資を始める人は、成功例ばかりを見がちですが、それでは細かい部分まで見きれなくなってしまいます。失敗例を見ることによって、不動産投資の深いところまで学ぶことができます。また、失敗例を見ることによって、そのような失敗をしないような対策をすることができるのです。一棟マンション経営で失敗する例としては、情報量不足があります。立地条件が良い物件があると、すぐに購入したくなるものですが、周辺環境が悪いという可能性もあります。良い場所に一棟マンションがある場合でも、周辺環境も重要なポイントなのです。一棟マンション経営を始めるなら、このような失敗例を頭に入れておくことが大切なのです。

一棟マンション経営を行なうなら、管理について考える必要があります。一昔前までは、オーナーが全て管理を行なうのが一般的でした。しかし、現在ではサブリースシステムを活用したり、家主代行方式を活用したりしています。サブリースシステムとは、管理会社が一棟マンションを一括で借り上げるというものです。そうすることで、入居者の有無に関係なく、オーナーは賃料を受け取ることができるのです。ただ、管理会社との契約条件は、数年ごとに更新があるので注意が必要です。家主代行方式とは、賃貸管理を引き受けてくれる仕組みのことです。オーナーが行なう業務を全て代行してくれるので、オーナーの負担を減らすことができます。

新築と中古の違い

住宅模型

マンション投資を始めるなら、新築と中古のそれぞれメリットを知っておいたほうが良いです。安定した家賃収入を得ることができますし、リスクは低いので、他の投資よりもマンション投資は始めやすいです。

More Detail

部屋や家を貸すサービス

男性

使用していない部屋や家があるなら、airbnbを活用してみると良いでしょう。大阪市でホストになることで、多くのゲストと交流することができます。家にいない間に、お小遣い稼ぎをすることもできます。

More Detail